本文へスキップ

〜一関市中心経営体認定〜   ビニールハウス施工・ピーマン生産

活動の記録


〜描いていた夢よりさらに大きく素晴らしく〜


2015年9月ー「東京農業人フェア・農業体験参加」






















東京で開催された農業人フェアに参加し、一関市就農支援員と出会いました。いつも親切に対応してくれる支援員さんに心から感謝しています。























2015年9月に実施された一関市農業体験に参加しました。地元で活躍されている多くの方々と交流することができて良い刺激を受けました。
















2015年9月−「農業事業の準備開始」

地元の職人さんにご協力して頂き畑の大木を伐採して頂きました。おかげ様で日当たり良好となりました。ありがとうございました。
























畑の開拓をしながら農業事業の計画とイメージを膨らませています。細かい作業を積み重ねながら準備を進めています。


2015年10月−「調整室、倉庫、整地の準備」

電気工事士の資格と経験を活かし、夜間作業が可能となる選別調整室を作成しました。













耕運機、管理機を収納するミニハウスを建設しました。畑の寸法を確認しビニールハウス建設の準備を開始しました。















2015年11月−「整地作業、中古ハウスの解体・移設」


日頃からお世話になっているタカラ住建さんに畑の整地をして頂きました。いつもお力添え頂き本当に感謝しています。
























地元の方から中古ハウスを譲って頂きました。解体作業を通じて施工技術を習得し移設工事を着工しました。多くの皆様に助けられております。















2015年12月−「初雪、ビニールハウスの建設」


就農支援員の親切なサポートで順調に準備を進めることができました。いつも心配して見に来ていただきとても励みになります。























12月になり初雪が降りました。寒さで作業が中断したりもしましたが燃える情熱で雪を溶かしながら計画通りビニールハウスを完成させることができました。

















2016年1月−「土作り、スノ−ボード交流会」


野菜生産をする上で重要要素である土作りの研究を開始しました。柔らかい土作り、微生物が豊富な土作りを目指しています。

























スノーボードを通じて交流を深めることが出来ました。自然豊かな地方でしか味わえない楽しさを満喫しています。















2016年2月−「ビニールハウスの増設」


地元の方から畑を貸して頂きビニールハウスの増設を実施致しました。さらに隣接するビニールハウスも貸して頂き生産規模を拡大することが出来ました。感謝の気持ちを忘れずに恩返し出来るよう活動に励みます。



























2016年3月−「ビニールハウスの修繕と生産準備」

追加の新設ハウスが完成しました。土作り、マルチ張り、隣接するハウスの修繕工事を進めます。

定植に向けてマルチ張り灌水チューブの敷設を行いました。定植まで残り一か月となりましたが諦めずハウス修繕を行い生産面積拡大を目指します。















4月以降は「ピーマン記録」にて報告させていただきます。



〜多くの出会いの中でたくさんの影響を受けました〜

就農支援員の佐藤様













・就農の際に大変お世話になりました。その後の活動時もサポートして頂きました。親切な対応にいつも感謝しております。


小野寺技建の小野寺様














・小野寺技建の代表者小野寺様と事業計画や今後のビジョンについて語り合いました。施工した建物も見学させて頂くことができ技能技術の高さと志の高さに感動致しました。


浦安市にて交流会















・浦安市にてお世話になっている方々と交流会をさせていただきました。


小野寺勝博 様













・小野寺さんの農業活動を見学させていただきました。


國分夢志 様













・美術家の國分さんと農業と美術の融合事業で打ち合わせを致しました。


小山亜希子 様(トマガール)













・一関市川崎町でご活躍されている小山さんとお話を致しました。








お問い合わせ



ビニールハウス情報


















ビニールハウス 必要工具・資材

代表者挨拶