本文へスキップ

〜一関市中心経営体認定〜   ビニールハウス施工・ピーマン生産

役員紹介


代表取締役 小野寺 隆好  

生年月日

1986年7月19日

出身地

岩手県

出身高校

岩手県立千厩高等学校 産業技術科

経歴

 高校卒業後、第二種電気工事士の国家資格を活かし株式会社きんでんに入社する。入社後、第一種電気工事士を取得。その後電気工事士技能競技大会に東京支社代表として出場し東京電力社長賞を受賞する。電気工事のスペシャリストを目指すつもりでいたが、21歳の時に進路変更を決断。独学で経営学を学び始める。特化して学んだ分野は資産運用と会計の哲学である。その哲学を活かし22歳から資産運用を開始する。5年以上に及ぶ研究と実績を携えて株式会社TKTの代表に就任し奮起を誓う。

専務取締役 横山 隆貴

生年月日

1973年8月22日

出身地

青森県

出身高校

青森県立青森高校 普通科 

経歴

 青森高校を卒業後、大学進学の為に関東に移住する。その後、代表の小野寺と経営学で意気投合し株式会社TKTの設立を決断する。母方の兄弟が北海道で最大手の海運会社の経営者という事もあり類まれな経営感覚を持つ。その能力を最大限に発揮し株式会社TKTの財務基盤を作る最高の役割を果たす。今後の事業展開でもその素晴らしい才能を発揮することは間違いない。


常務取締役 小野寺 勝博

生年月日

1983年11月14日

出身地

岩手県

出身高校

岩手県立千厩高等学校 産業技術科 

経歴

 高校卒業後、岩手県にある通信会社に就職する。勤続年数10年を達成し一関市より表彰を受ける。その傍らで個人事業として農業を開始する。同時に野菜栽培士の資格を取得し連作栽培を実現する為に新農法の研究を本格的に開始する。その活動とノウハウを評価し農業事業の責任者として任命される。